佐世保市北部商工会
Web商工会長崎 会員専用
ID:
PASS: 新規登録
観光
ドライビングマップ
体験スポット
商店街
特産品
特産品販売場
ご宿泊
お店一覧
交通アクセス
観光リンク一覧
観光-小佐々町

トップページ > 観光-小佐々町

吉井町小佐々町世知原町

自然景観等

冷水岳展望台(西海国立公園)

冷水岳展望台(西海国立公園) 西海国立公園、北九十九島一の景観を誇り、晴れた日には壱岐の島を望むこともできる。春は全山、野山の山つつじにおおわれ、緑の松、青い海とのコントラストが美しい。

大悲観公園

大悲観公園 大悲観は大別当の山中にある。屹立した大砂岩に「大悲観」の大文字が彫ってあり、その下に観音がまつってある。その横に「文政十三年八月三日戌子書之 肥前守従五位下源朝臣熈」とあり、この「大悲観」の三文字に米が三俵入るといわれている。これを活かすため、「大悲観」の大文字を歴史の「語り部」として中心に据え、桜やツツジ、遊具施設等の公園整備がされた。
史跡・旧跡等

大悲観・大悲観岩陰遺跡

大悲観・大悲観岩陰遺跡 屹立した20mの大岩に「大悲観」の文字が彫ってあり、その下に観音様を祀っている。またつつじの名所としても知られ、春には約4000本の平戸つつじが満開となる。

日本本土最西端・神崎鼻公園

日本本土最西端・神崎鼻公園 神崎鼻は、東経129度33分18秒、北緯33度12分51秒に位置し、「日本本土最西端のシンボル塔」がそびえる神崎鼻は、西海の海に抱かれた景勝の地。その澄みきった青い海に釣糸をたれる磯釣り客も多く、西北の海上に五島列島、平戸島を望むことができる。
日本本土最西端の町として認可を受けるため、平成元年12月国土地理院に人口衛星よる測量を依頼し「本土最西端」のお墨付をもらう。これによって、観光のPRをかねた地域住民の憩いの場をつくるため、平成2年度から3年間、約1億5千万円を投じて公園化を実現した。「日本本土最西端の碑」をはじめ、日本地図を形取った直径11メートルのモニュメント、芝生広場等の整備によって小佐々のシンボル的公園となった。

カトリック聖ベネディクト下神崎教会

カトリック聖ベネディクト下神崎教会 神崎の地にカトリック信徒が住み着いたのが19世紀半ば、その後1930年にゴシック様式の教会としては長崎で初めて建てられ長い間内外の信徒に親しまれてきた前の教会が、老朽化による補修費の増加もあり建て替えられることになり、新たに現在の地で2002年11月より造成工事を開始し、2年5ヶ月の歳月を費やし、2005年3月に現在の新しい教会が完成し、同年4月に祝別された。
新しい教会は、この地域の特色である漁師まちにふさわしい造りとして、天井が船の船底に似せたものとなっている。また、フランス、イタリア、ギリシャの方々や国内の著名な作者の協力を得て作成された聖者の御像、木彫りの祭壇、鐘、等々その備品についてもすばらしい物が配置され、特に、正面、左右に設けられたステンドグラスを通して教会内に入る光は、色とりどりの照明となって祭壇を照らし、荘厳な祈りの家にふさわしい雰囲気となっている。

太鼓橋(西川内橋)

太鼓橋(西川内橋) 大正9年(1920年)7月に、八幡崎新田の堤防に架橋された小佐々町唯一のアーチ型の石橋。アーチの形が川に映ったときに円になり、太鼓のように見えるので太鼓橋と呼ばれるようになった。

冷水岳ふるさと物産館

冷水岳ふるさと物産館
冷水岳ふるさと物産館
冷水岳ふるさと物産館
地元の農業婦人部「あざみ生活改善グループ」が運営。グループが開発した「イリコ味噌」(国土庁長官賞受賞)の販売及びうどんやコーヒーなどの軽食も取り扱っている。

漁協直販場「こさざ」

漁協直販場「こさざ」
漁協直販場「こさざ」
漁協直販場「こさざ」
日本本土最西端の地の海で獲れた新鮮な活魚・鮮魚や生産量日本一のイリコなどを直販している。
地元漁協が運営。

HOME | 観光 | ドライブマップ | 体験スポット | 商店街
特産品 | 特産品販売場 | ご宿泊 |  お店一覧 | 交通アクセス |  観光リンク一覧
最新の地域情報一覧 | 商工会からのお知らせ一覧
吉井町観光 | 小佐々町観光 | 世知原町観光
プライバシーポリシー



Copyright(C)2007-2008 佐世保市北部商工会.all rights reserved.