商工会の専門的な経営相談メニューです

経営安定特別相談  

お申し込みは商工会まで

リバイバルプラン  
エキスパートバンク  
シニアアドバイザー  
経営講習会  
指導員による経営相談  

 

経営安定特別相談
〜経営に行き詰まったら1人で悩まず、早めにご相談を〜

取引先が倒産した。債権保全をしたい。仕事の受注量 が減った。赤字が解消されない。 こういった問題に関して商工会では専門スタッフが秘密厳守・無料でご相談に応じます。

● プロフェッショナル専門スタッフ(弁護士・中小企業診断士・商工調停士) が、倒産防止のための方策を検討します。
● 相談された方の秘密は厳守いたします。
● 相談の費用は無料です。

トップに戻る

 

リバイバルプラン
赤字でも経営改善に意欲的な中小企業を対象に、中小企業診断士等の専門家がリバイバルプラン(経営改善計画)づくりをお手伝いします。
 計画が認定され、改善計画を実行するのに新たな資金が必要な場合は、中小企業リバイバルプラン支援資金の申込ができます。

経営改善に意欲的で、以下の要件に該当する長崎県内の中小企業
◆直近期又は直近2期平均の決算で経常利益が赤字の企業
(各種引当金を限度額まで引き当てていない場合や、不良在庫が多い実質赤字企業も含む)
ただし、下記の企業は対象外となります。
○債務超過の企業
(繰越欠損金がありかつ自己資本がマイナスの企業)
○年商を越える借入金を有する企業
※ただし、役員からの借入金は自己資本とみなします

 申込があった企業について、内容が適当と認められた場合は商工会の経営指導員と中小企業診断士によるアドバイス、指導を受けながら改善計画の策定に取り組んでいただきます。
 改善計画策定支援に要する経費(中小企業診断士謝金・旅費等)は原則として県が負担します。

※常時使用する従業員の数が製造業で20人超、商業・サービス業で5人超の企業は、20万円を限度として県が負担します。
(20万円を超えた金額は、自己負担となります。)

トップに戻る

エキスパートバンク
エキスパートバンク制度は、技術や技能をはじめ、企業の体質改善・強化でお困りの小規模企業に、エキスパート(専門家)を直接派遣して、ハード・ソフト両面からの具体的・実践的な指導・助言により問題解決を図っていただこうとする制度です。 こんなときにご利用ください。

トップに戻る

シニアアドバイザー

トップに戻る