五島ブランドロゴ
ID
PW IDをお持ちでない方
登録ナビ(会員専用入り口)
五島市の観光・歴史 五島市の食・宿・特産物 五島市の教会群 商工会たより 五島市の登録企業 五島市のサークル 五島市のリンク
五島市 天気予報 プライバシーポリシー

ふるさとの味
五島市商工会ホーム > ふるさとの味

五島の潮豆腐

「五島の潮豆腐」

一般の豆腐とどこが違うの?
品名のとおり「潮」つまり、海水を使って作る豆腐です。
凝固剤の代わりに海水に含まれるニガリ成分を利用します。
豆乳に熱を加え、殺菌した海水を加えるとみるみると豆乳が寄って(固まって)いき、まるで手品でも見るかのように豆腐ができます。ミネラルを含んだ豆腐は栄養価が高く、身体バランスを整える希少価値の自然食品です。

五島の潮豆腐

「水イカ一夜干し」

五島沖でとれる新鮮な水イカ(アオリイカ)を開いて内臓を取り去り、風にさらして半乾きにしたものが「一夜干し」です。
この一夜干しを細くさいて、軽く火であぶると、水イカ独特の肉厚でやわらかく甘い風味が口いっぱいに広がります。
お酒のおつまみには、最高の一品です。

五島の潮豆腐

「からすみ」

天下の三珍と言われる「からすみ」です。特に五島富江湾で捕れるボラの卵巣を加工して作る「からすみ」は、最高級品といわれています。
今も手作りで丹念に手間暇をかけて作っています。

かんころ餅

かんころ餅

「かんころ餅」

サツマイモを輪切りにして、ゆで干ししたカンコロはそのままでもおいしく、子供の頃は学校帰りに、カンコロ棚(ゆでたカンコロを干す竹製の棚)のカンコロをよくつまんだものです。
このカンコロを餅米と一緒に搗いて、しょうが・砂糖・ごま・その他で味をつけたものが「カンコロ餅」です。薄く輪切りにして炭火であぶると大変香ばしく食べられます。



長崎県五島市岐宿町岐宿
電話:0959(82)0702/FAX:0959(82)0576
e-mail:goto@shokokai-nagasaki.or.jp
交通アクセスはこちら>>

支所詳細はこちら
web商工会ながさき 職員専用
ID
PW

※タイトルの「海と歴史は果てしなく」及びロゴは、「五島ブランド確立推進協議会」で策定したものです。

2007(c) gotoshokokai All right reserved.