支援事例詳細

廃棄びわ利用によるびわ商品開発及び販路開拓

廃棄びわ利用によるびわ商品開発及び販路開拓

株式会社スカルパ

長崎県長崎市

【連携体】

  • 桑野農園
  • 社会福祉法人出島福祉村

商品紹介

事業内容

廃棄びわや規格外びわを活用したびわ茶やゼリー等の商品開発を行う。現在、廃 棄びわの種や葉を活用した「びわ茶」の研究開発・改良を重ねており、本事業で「長崎ゆめびわ茶」としてブランド化を目指す。また、びわの葉や種については九州大 学において成分分析を行い、その効能について精査する。びわ商品の販路開拓、農 業者との連携による生産から販売までのシステムの確立を目指す。

廃棄びわ利用によるびわ商品開発及び販路開拓

事業実施体制

新商品又は新役務の内容とその市場性・競争力

新規性

びわ茶の材料には従来のびわの葉に加え、びわの種を入れたびわ茶を開発する。ダイエットや健康などの効能に加えて、美味しさも追求する。

市場性・成長性

独自の販売手法に基づき、ダイエットや健康などの効能に偏らず「美味しさ」も追求することで、市場拡大に繋げられると思われる。また、開発するびわ茶は、福祉や過疎地域の農村部の活性化などの話題性をも とに、様々な層に訴えることができる。

実現可能性

7年前からびわ商品の開発に着手し、製造ノウハウは蓄積されている。取引先の開拓や連携先による原料となるびわの木の確保、生産体制の強化も進んでおり、生産・販売に向けての体制は整っている。

地域活性化への波及効果

廃棄びわを活用した商品の販路拡大が成功すれば、農業者の所得の向上・地域の農業の活性化に繋がると同時に、地域で生活する障害者の賃金向上にも貢献できる。製造加工 等の面でも新たな雇用が生まれ、地域経済の発展に貢献できると思われる。

代表企業等の連絡先

代表者:株式会社スカルパ
所在地:長崎市岩川町2-3
電 話:095-844-0338
FAX:095-848-0348
HP:http://www.scarpa.co.jp/

採択日:第1回 平成22年10月1日
第2回 平成23年8月24日