支援事例詳細

長崎県地域産業資源(ぶどう)の規格外品を活用した菓子類商品開発

長崎県地域産業資源(ぶどう)の規格外品を活用した菓子類商品開発

浜んまちPUDDING

西彼杵郡時津町

【連携体】

  • 有限会社フォレストファーム

事業内容

農業者と連携し、『とぎつ巨峰』を使った新商品(プリン)を開発する。全国的な市場を対象とし、生産性の向上及び、現在賞味期限が5日程度しかないものを、冷凍保存にて出荷する可能性を模索する。
また、贈答品として適したパッケージデザインとし、『お取り寄せ』や『手土産』品として選ばれるよう改善する。その他、販路開拓、及び効果的市場浸透を図るため、TVコマーシャル等マスに訴え、先ずは地域への知名度向上と需要の喚起を行う。域内でのブランドイメージを浸透させ、店頭販売での売上を確保し、実績と事業として成り立つだけの収益の確保を図りたい(一年目)。その上で、インターネット販売および商談会を通じた販路拡大を図り、徐々に全国へその市場を広げていく。その際(商談会・物産展等でのPR)必要となる広報ツールの充実も図る。

事業実施体制

新商品又は新役務の内容とその市場性・競争力

新規性

現在、市場には様々なフレイバーのプリンがあるが、巨峰クリームでのプリンは全国初である。また、添加物を入れない当店の商品では、どうしても賞味期限を短くせざるを得ない。全国の多くの方へ、安全でおいしいプリンを届けるために、できたてのプリンの急速冷凍技術の導入を検討する。

市場性

お取り寄せ品の総合サイト『おとりよせネット』によると、総合ランキング上位20位のうち、4品がプリン関連品となっており、その人気の高さがうかがえる。メインターゲットとして「30代から50代の流行に敏感な、本物志向な女性」と設定することで、より多くの需要が見込めると考えている。

成長性

プリンの商品としての魅力のひとつは、様々な素材の組み合わせが可能であることだと考える。(有)フォレストファームでは、巨峰の他シャインマスカットも生産されており、こちらを活用した商品開発も可能であると考える。さらに、隣町である長与町には“みかん”や“オリーブ”といった長崎県地域産業資源に認定されている農産品があり、地域の農産品を使った長崎地域産業資源シリーズも可能だと考える。

実現可能性

当社の製造技術も含めて、商品開発は問題なく開発可能であると考える。原材料は、連携体であり、時津町認定農業者会の会長を務める(有)フォレストファームを通じ確保する。当農業者での供給が間に合わない場合でも、農業者会のネットワークを活用した供給体制を整えており、安定的な供給が可能である。

地域活性化への波及効果

当社としては、地域色の強い商品を揃えることで、全国展開への足掛かりとすることができ、売上増加が期待でき、連携事業者においては、廃棄ロスの回避による事業利益の増加に寄与するものと考える。また、本事業が軌道に乗った暁には、プリン製造の工場化を図り、それに伴う設備投資及び人材雇用が可能となる。地域への波及効果として、“とぎつ巨峰”の全国への知名度向上、地域農産品のブランド力向上等が期待でき、“とぎつ巨峰”生産者全体へのプラスの波及効果が期待できる。

代表企業等の連絡先

浜んまちPUDDING
所在地:西彼杵郡時津町左底郷87-11
電 話:095-882-7780
FAX:095-882-7780
HP:http://hamanmachi-pudding.com/

採択日:平成28年12月1日