支援事例詳細

長崎の伝統果実および柑橘類「ザボン」と「ゆうこう」を使った
新商品の開発およびブランディングによる販路開拓

長崎の伝統果実および柑橘類「ザボン」と「ゆうこう」を使った新商品の開発およびブランディングによる販路開拓

割烹としポン酢株式会社

長崎県長崎市

【連携体】

  • 長崎ザボン振興会
  • 中尾順光

事業内容

長崎の伝統柑橘類「ゆうこう」と伝統果物「ざぼん」の認知度を高めPRする為、魅力を最大限に引き出した新商品(スイーツやドレッシング、薬味等)の開発を行う。「ゆうこう」と「ざぼん」は、開発の余地のある素材であり、同業他社では未だに取り組んでいない分野である。「ゆうこう」や「ざぼん」の生産者にとっても有意義であり、新たな長崎のPRに大いに貢献できうると考えられる。また販路開拓については、既に取り組みを展開しているポン酢での販売モデルは応用が出来、既存の商品と販路拡大を行うことで相乗効果を狙う。また、国際味覚審査機構(iTQi)などによる世界的な評価を得ることで国内販売に留まらず、世界的な販路拡大に繋がり「ゆうこう」と「ざぼん」の認知度を広範囲に広げる事を目指す。

長崎の伝統果実および柑橘類「ザボン」と「ゆうこう」を使った新商品の開発およびブランディングによる販路開拓

事業実施体制

新商品又は新役務の内容とその市場性・競争力

新規性

新規開発する商品が現在使用している「ゆうこう」と「ざぼん」から派生する新しい境地を開拓する商品であり、割烹としポン酢(株)にとって新たな分野への取り組みである。国際的な評価を頂いた割烹としポン酢(株)にしか出来ない取り組みであり、それがさらに「ゆうこう」と「ざぼん」の認知度を高める要因にもなる。

市場性

季節を通して「ゆうこう」と「ざぼん」をPR出来ることは、この事業にとっても有益であり、新商品についても既存商品「ポン酢」と同じくハイレベルで商品付加価値の高い商品とすることで、既存のポン酢との関連性をより深くし「ゆうこう」と「ざぼん」を幅広い消費者へ訴えることが出来る。

成長性

「ゆうこう」「ざぼん」の生産量のアップと後継者の育成と長崎の伝統柑橘類と果実のPR、そして他の企業への更なる参入の足がかりにも繋がる。積極的な長崎農産物の商談も展開出来、それらをリンクさせることでの相乗効果を狙う。現在欧州でブームになっている日本食への関心に伴い、長崎産の商品としてのステタスを確立することで、さらなる海外展開を優位に行い、それをブーメラン効果として国内へと持ち込む。

実現可能性

これまでの開発力、技術力を活かして商品開発は可能である。販路確立についても既存商品で実際に昨年実現した海外での展示会や品評会などへの出品や海外展開などにつながり、国内に留まらず既存商品の販売モデルと同様に実現可能である。

地域活性化への波及効果

原材料の生産量のアップと後継者の育成と長崎伝統柑橘類と果物としての知名度のアップが期待できる。また他社でも「ゆうこう」と「ざぼん」を使った商品の開発が行われると思われる。そして、「ゆうこう」は日本でただ唯一、長崎だけで生産される希少性香酸柑橘類としてスローフード協会で世界に認められた柑橘類であり、「ざぼん」も長崎だけに生育する歴史的にも一番古い伝統果実であり、それらは共に生産地域は長崎のみである為に、それらを全国へPRすることは長崎のブランドイメージがさらに高まると思われる。

代表企業等の連絡先

割烹としポン酢株式会社
所在地:長崎市中町5-22
電 話:095-825-4452
FAX:095-825-4460
HP:http://www.kappoutoshi.com/

採択日:平成27年8月10日