支援事例詳細

生姜の未利用部分および加工品残渣等を利用した健康機能成分含有商品開発と販路開拓

生姜の未利用部分および加工品残渣等を利用した健康機能成分含有商品開発と販路開拓

株式会社ヤマシン

長崎県諫早市

【連携体】

  • 農事組合法人ごとう茶生産組合
  • 株式会社山徳商会

商品紹介

事業内容

生姜、生姜加工品、生姜残渣等に残る自然由来の機能成分を利用した乾燥生姜粉末を使った商品開発を行う。生姜の機能成分については、長崎県工業技術センターによる予備実験で一部確認されており、機能性食品に興味を持つ株式会社山徳商会と、高機能成分含有五島つばき茶を生産販売しているごとう茶生産組合と連携して実施する。生姜の未利用部分を粉末加工し、しょうが湯や生姜入りつばき茶や、生姜や冷凍生姜製品の残渣物等を利用した商品を様々な方法で乾燥させて乾燥生姜を作り、機能成分が高く出る方法で乾燥させた生姜と、粕、みその発酵食品を組み合わせた「乾燥粕汁・乾燥味噌汁」などの商品開発を行う。また、株式会社ヤマシンの自社店舗をはじめ食品商社である山徳商会を通じて販路を広げる。

生姜の未利用部分および加工品残渣等を利用した健康機能成分含有商品開発と販路開拓

事業実施体制

新商品又は新役務の内容とその市場性・競争力

新規性

生姜が体に良いと昔から言われているが、公設試験場及び大学等での動物実験で得られた学術的データで機能性を確認した商品は無い。また、生姜生産者が作る、生姜含有率の高い添加物の少ない商品は新規性がある。

市場性

味覚と機能性分含有加工食品には需要が高まっている。生姜の製品は、数多くあることから需要はあるが、生姜含有率が低いため、生姜含有率の高いおいしい商品を提供する。また、生姜の食品加工過程でできる、未利用の生姜絞りかす、味噌漬けをした後の生姜成分含有の味噌、酒粕などの再資源化に期待できる。

成長性

粉末という形状は、いろいろな加工に向いているため、商品開発の幅が広がる。また、機能性食品は、国も食品表示法の改正により定められた規制条件のクリアーで表示許可の方向に進むなど、機能性成分含有食品の期待は高まっている。

実現可能性

長崎県工業技術センターの協力を得ることで、機能性の高い生姜粉末が可能となる。また、長崎県立シーボルト大学栄養学部の協力により発酵食品と生姜の機能性を合わせることで、相乗効果が見込まれる。現在、長崎県、長崎県立シーボルト大学、長崎大学との共同開発で生産された五島つばき茶に、生姜成分を付加することにより、五島つばき茶のバリエーションが増える。

地域活性化への波及効果

生姜含有量の多い商品を生産から加工まで行い、機能性食品として潜在的購買層を開拓できる。生姜の発祥地である、飯盛、田結地区の生姜生産の意識向上につながる。株式会社山徳商会は、長崎県産機能性食品シリーズとして他の商品と差別化した商品開発や、販売先からの要望等を反映させることができる。ごとう茶生産組合は、五島つばき茶の風味や機能性の向上において商品開発ができる。

代表企業等の連絡先

株式会社ヤマシン
所在地:諫早市飯盛町上原1162
電 話:0957-48-0576
FAX:0957-48-0159
HP:http://yamashin-ginger.com/

採択日:平成26年12月15日