支援事例詳細

茂木びわの規格外素材(果実・種)及びその葉を用いた
ケーキ及びクッキー等の商品開発および販路開拓

小型オリーブオイル搾油機の開発

株式会社スカルパ

長崎県長崎市

【連携体】

  • 桑野農園
  • 社会福祉法人出島福祉村

商品紹介

事業内容

長崎市内の農業者と連携して、原材料の地域農産物「茂木びわ」の規格外品と未利用資源である種等の安定的供給体制を確立し、出島福祉村の加工技術と当社の販売ノウハウで、新規性の高い高付加価値の商品を開発する。
具体的な商品としては、びわの果実と種を使用したブランデーケーキ、びわの種と葉を利用した紅茶ケーキ、びわの種を使用したクッキー(レーズン・ピリ辛)の開発を予定している。当社の販路及びネットワークを活用し、全国・海外に販路を開拓するとともに、商品開発へのフィードバックも併せて行う。

オリーブ樹のメルクロン苗の開発

事業実施体制

新商品又は新役務の内容とその市場性・競争力

新規性

長崎の地域農産物である茂木びわを使用した商品として、お茶やゼリーは徐々に広がりをみせているが、びわを用いたスイーツは少ない。出島福祉村は洋菓子加工に関する専門的な技術を持つため商品化が可能で、桑野農園との連携により規格外品や種等市場に流通していない未利用資源を活用した商品開発も可能。

市場性

全国的に地域農産物のスイーツ等が豊富ななか、長崎ではびわゼリー以外は少ないことから、潜在的なニーズの高さが見込まれる。また、本企画では全国各地から長崎大学に集う学生を企画段階から加え、地域農産物の活用と社会福祉の振興(出島福祉村での授産)を図る本企画に賛同する方々を「知恵主」(企画への知恵の提供者)として当社の企画に参画してもらい、幅広い視点からフィードバックを積み重ね、市場の声を随時反映することが可能である。市場としては、主に関東圏への営業を強化し、翌年度以降に、関西及び中部圏域への営業を強化していく計画である。

成長性

株式会社スカルパでは、大浦天主堂やグラバー園の隣接地にアンテナショップを設置して、長崎の地域農産物であるびわを使用したスイーツ等を直接観光客に販売することができるため、ゼリー等他社の類似商品が多い商品だけを販売するよりも大きな伸びが期待できる。また、全国的な観光地横での販売と全国的な展示会等での販路拡大により、商品の加工量、原材料としてのびわ等の供給量の増大も見込まれる。

地域活性化への波及効果

株式会社スカルパにおいては、高付加価値商品の開発によって売上・利益の増加が可能となる。連携事業者にとっても、製造加工受託の増加、未利用資源の供給等により利益の増加が見込まれる。また、地域への波及効果として、1地域農産物のブランド向上、2未利用資源の活用、3障がい者などの授産機会の増加、4観光土産への新たなアイテム追加、5長崎の「スイーツ」等への注目、6雇用の創出等、様々な波及効果が期待できる。

代表企業等の連絡先

株式会社スカルパ
所在地:長崎市岩川町 2-3 池田ビル 5F
電 話:095-844-0338
FAX:095-848-0022
HP:http://www.scarpa.co.jp/

採択日:第1回 平成25年12月6日
第2回 平成28年3月23日